水没復旧修理

iPhoneを誤ってトイレや洗面所に落として水没させてしまったという方が最近特に多いです。そんな水没して電源がまったくつかないというiPhoneも当店ではなかりの数復旧させてきました。

水没といってもいろいろなパターンがあって海水没と真水でも復旧率がかなり違いまして、海水没の復旧率は真水と比較すると下がります。

海水の塩分が基板のicチップをものすごいスピードで腐食させてしまうからです。海水に水没させて2日も経過すると中は錆だらけになってしまい復旧はかなり難しい状態になってしまいます。

また水没させてしまってからの経過時間と対処によっても変わってきます。持ち込むまでの時間が短ければ短いほど復旧確率も比例して上がります。

水没させてしまってから電源を入れずに数日放置すれば復旧するとかいった情報がありますが、あれは完全に間違った情報です。水没させてしまったらできるだけ早くiPhone修理店に持ち込んでください。放置しておくと、iPhone内部に侵入した水が基板のicチップ等を腐食させてしまいますので、復旧率は確実に低下いたします。

またスマホをぶんぶん振って中の水分を飛ばそうとする人がいるのですが、これもNGで水を基板にいきわたらせてしまう結果になり基板がショートしますので絶対にやらないでください。

他にも米櫃に入れてiPhoneを乾燥させようとする方もいますがこちらもあまり意味がないので、一刻も早く修理店に持ち込むのがベターですね。

水没させてしまった時は落ち着いて電源を落とし、タオル等で水分を良く拭き取り、乾燥させてそのまま当店までお持ち込みください。

ドライヤーでの乾燥も特にしなくて大丈夫です。ドライヤーを使用する場合は冷風で乾かす方が安全です。

当店では水没一日以内であれば復旧率は90%を超えていますので、とにかくお任せ頂ければと思います。

水没復旧修理は他のガラス割れ修理、液晶交換、バッテリー交換修理と比較して手間と時間がかかりますので、修理には約2時間程度お時間を頂いておりますのでご了承ください。

 

季節柄やはり夏場は水没復旧のご依頼が他の季節と比較しましてかなり増えます。プールや海ではiPhoneの水没に十分気を付けてレジャーを楽しんでください。